まみのAKB48情報 by AKB48情報塾

AKBの様々な情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元AKB指原莉乃、"アンチ指原"の小林よしのりと対談

元AKB指原莉乃、"アンチ指原"の小林よしのりと対談

AKB48の姉妹ユニット・HKT48の指原莉乃が10月17日(水)にリリースするソロ2ndシングル「意気地なしマスカレード」(Type-C)の特典DVDで、無類のAKB48ファンであり"アンチ指原"の漫画家・小林よしのりと対談したことがわかった。

2ndシングル「意気地なしマスカレード」の特典DVDで漫画家の小林よしのりと対談した指原莉乃(左から入山杏奈、川栄李奈、加藤玲奈、指原莉乃)

同タイトルは、AKB48の入山杏奈、川栄李奈、加藤玲奈の新ユニット"アンリレ"が参加し、「指原莉乃 with アンリレ」名義でリリースされることでも話題になったシングル。指原自身、当初は「私のソロシングルなんですよ?! 正直、自分の中で消化するまでに時間がかかりました」と言うほど誰もが予想しなかった展開だったが、特典DVDにさらなる驚きの企画が用意されていた。

その企画というのが、新刊「AKB白熱論」で鋭い論客ぶりを発揮し、自他共に認めるAKB48ファンでもある博多出身の漫画家・小林よしのりとの対談。指原は「AKB好きで指原のことが嫌いな小林さんでしたが、色々なお話を伺って勉強になりました」と率直な感想を語り、「小林さんには一番アンチ、でも一番気になる存在でいたいと思いました」と対談を前向きに受け止めていることを明かした。

また、CDのType-A収録の「ifの妄想」と劇場盤収録の「遠い街へ」は指原莉乃が初めて作詞に挑戦した楽曲。指原は「初めて作詞を担当して本当に勉強になりましたし自信になりました」と新たな挑戦を振り返り、「戸惑うこともあったのですが最終的に良い経験となりました。一生懸命考えたのでみんなに聴いてもらいたいです」とその思いを語った。そのほかにも、Type-Bには広末涼子のカバー曲「MajiでKoiする5秒前」を、博多盤のType-CにはHKT48・兒玉遥が博多弁振替を担当した「意気地なしマスカレード 博多弁 ver.」が収録されるなど、盛りだくさんの内容となっている。

-『マイナビニュース』より-

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/27(土) 13:45:05|
  2. AKB 指原莉乃 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[光宗薫]AKB48の活動を辞退 「迷惑をかけ自己嫌悪」 | ホーム | AKB48メンバー5人、加藤浩次に回される-フジ『めちゃ×2イケてるッ! SP』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://apa190.blog.fc2.com/tb.php/131-3e13571b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
田村まみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。