まみのAKB48情報 by AKB48情報塾

AKBの様々な情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大島優子から応援メール届く!?ワンダ新CM

大島優子から応援メール届く!?ワンダ新CM
特集:
大島優子
AKB48
アサヒ飲料「ワンダ 金の微糖」新CM「メール」篇

アサヒ飲料「ワンダ 金の微糖」新CM「メール」篇【拡大】

 人気アイドル集団、AKB48が出演するアサヒ飲料「ワンダ 金の微糖」の新CM「メール」篇が、23日からオンエアされる。会議で果敢に発言した男性社員に、大島優子(24)から「自分を信じて、がんばってね」とメールが届くストーリー。特設サイトにメールアドレスと希望のメンバーを登録すると、アニメーション付きの応援メールが届くキャンペーンも展開する。

-『サンスポ』より-

スポンサーサイト
  1. 2012/11/05(月) 18:34:45|
  2. AKB 大島優子 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKB優子、クリスマスは「メンバーとパーティー」

AKB優子、クリスマスは「メンバーとパーティー」
AKB48の(左から)横山由依、高橋みなみ、大島優子、峯岸みなみ=東京・江東区 (撮影・山田俊介)

AKB48の(左から)横山由依、高橋みなみ、大島優子、峯岸みなみ=東京・江東区 (撮影・山田俊介)【拡大】

 アイドル集団、AKB48の総監督、高橋みなみ(21)、大島優子(24)、峯岸みなみ(19)、横山由依(19)が5日、東京・江東区のアリオ北砂でセブン&アイグループのクリスマスキャンペーン記者発表会に出席した。

 高橋、大島が赤。峯岸、横山が緑のクリスマス衣装で登場。大島は「AKBのメンバーとパーティーをするので、さっきお店の予約をとりました」。たかみなも「サンタさんに500円玉をもらった記憶があります。枕元に置いてありました」など、クリスマストークを展開した。

 キャンペーンではケーキなど対象商品を購入すると抽選くじをもらえ、A賞(5人)は来年1月のAKBのライブ(日時、場所未定)で控室に招待され、“推しメン”と感動の対面を果たせる“超レア”賞品だ。

 これには峯岸も「楽屋なんて、人にお見せする場所でないので早急にお片付けします。いい香りをさせないと」と笑わせ、横山も「楽屋に遊びに来ていただけるので、楽しみにしています」と笑顔でPRした。

 そのほかにも“推しメン”が当選者の名前を呼びかけ、誕生日編や応援編などさまざまな場面を想定したオリジナルDVD、直筆サイン色紙など豪華賞品が用意。「クリスマスって意外と早く来るので、皆さんも早めに準備して楽しく過ごしてほしいですね」と大島。AKBからファンへ、貴重なクリスマスプレゼントとなりそうだ。

-『サンスポ』より-

  1. 2012/11/05(月) 17:13:30|
  2. AKB 大島優子 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大島優子 刈り上げ 【過去記事より】

大島優子 刈り上げ

AKB48の大島優子(23歳)が、26日に行われた東京ドームの最終公演で、新しいヘアスタイルを披露した。

大島優子

右側を大胆に刈り上げたヘアスタイルで登場した大島。今までが清楚なセミロングだっただけに、そのギャップには会場のファンも大きくどよめいた。

MCの指原莉乃(19歳)の紹介によると、「東京ドームでテンションが上がりすぎて、頭の一部を剃ってしまった」とのことだ。

大島優子 大島優子

またその姿は翌日、篠田麻里子(26歳)のオフィシャルブログにもアップされた。篠田は「優子が今日はそりこんだ頭に色を入れてました(笑)」「イカツイぜ!!」とコメント。

篠田麻里子のオフィシャルブログより
大島優子 大島優子

ただ、ファンの中からは「ありえん」「どの層に需要あるの?」など、戸惑いの声も多く上がっているようだ。


-『毒女ニュース』より-

  1. 2012/11/04(日) 08:11:14|
  2. AKB 大島優子 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKB大島優子、猛追する篠田麻里子を退け1位に! 「AKB48ステージファイター」

AKB大島優子、猛追する篠田麻里子を退け1位に! 「AKB48ステージファイター」

AKB48大島優子が、9月29日から10月19日まで行われていた「『AKB48ステージファイター』第2回センター争奪バトルイベント」においてセンターの座を獲得したことが23日、明らかになった。

『AKB48ステージファイター』第2回センター争奪バトルイベントで1位を獲得した大島優子

ソーシャルゲームの「AKB48 ステージファイター」は、AKB48のセンターポジション争奪をモチーフとしたカードバトルゲーム。20XX年の荒廃した世界を舞台に、時空の歪みで飛ばされたAKB48のメンバーが、"拳"でセンターを勝ちとるストーリーで、ユーザーはミッションをクリアして、カードやシークレットアイテムを集め、デッキを組んでバトル繰り広げていく。

今回のイベントは、10月5日の中間発表以降に順位を飛躍的に伸ばしたメンバーもおり、センター争奪をめぐって、最終日まで白熱したバトルが繰り広げられた。第1回目に続き、2冠達成となった大島優子は、中間発表から1位をキープし続け、圧倒的な強さを見せた。また、中間発表では7位だった篠田麻里子は、その後ユーザーからの支持を受けて2位の座を獲得。なお、大島、篠田を含む上位8名は、「AKB48 ステージファイター」第4弾となる新テレビCMの出演が決定した。

「第2回センター争奪バトルイベント」結果発表

順位メンバー名最上位チーム保有オーラ数
1位大島優子ゲロゲロール♪1192263
2位篠田麻里子麻里子様をセンターに☆彡1183023
3位大家志津香伝説☆しーちゃ☆1103491
4位柏木由紀ゆきりんのために頑張り隊♪836774
5位石田晴香CAN `・ω・´801614
6位小嶋陽菜( б в б )795636
7位板野友美行ってみヨーカドー750687
8位永尾まりやまろやぎファイターズ715438

※1「最上位チーム」とは、本イベントにて該当メンバーを推しメン設定したチームのうち、最上位にランクしたチーム。
※2「獲得オーラ数」とは、本イベントにて最上位チームが最終的に集めたオーラ数。

(C) AKS
(C) GREE, Inc./エイチーム

-『マイナビニュース』より-

  1. 2012/10/27(土) 17:07:17|
  2. AKB 大島優子 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKB48・大島優子、男性社員を激励! WONDA新CM

AKB48大島優子、男性社員を激励! WONDA新CM

AKB48大島優子、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美が出演するアサヒ飲料「ワンダ 金の微糖」の新CM「メール」編が、23日から全国放送をスタートした。

23日からオンエアの新CM「メール編」に出演した大島優子(左上)、高橋みなみ(右上)、小嶋陽菜(左下)、板野友美

CMは、上司に堂々と自分の考えをぶつけた男性社員のもとに、大島優子から携帯メールが届くという内容。「あなたなら大丈夫。自分を信じて、がんばってね。大島優子」というメールと添付された大島の写真を見て、男性は気持ちを前向きに切り替えていく。

メインターゲットは40代男性。その層に向けて、大島は「皆さんのおかげで今の日本があります。そして、皆さんのおかげで私達も一生懸命頑張ることができます。『金の微糖』を飲んで、毎日お仕事頑張ってください!」、高橋は「毎日お仕事お疲れ様です。本当に大変だと思いますが、頑張り過ぎず、お仕事を楽しんでください」とメッセージを残した。

撮影は9月中旬、都内近郊のスタジオで行われた。商品を手にしたオープニングカットでは、スタッフから指示される前に、高橋みなみが慣れた手つきで他のメンバー立ち位置や手の角度を調整。AKB48総監督らしい一面を見せた。楽屋でメールを打つシーンでは、監督の「普段、楽屋でしているような感じで」という指示のもと、互いに会話をしながらわきあいあいとした雰囲気に。本編には使われなかったが、大島の「誰にメールしてるの?」という質問に、高橋が「秘密~」と答えるアドリブなども飛び出した。


  1. 2012/10/27(土) 17:03:56|
  2. AKB 大島優子 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKB48大島優子、宮澤佐江に涙

AKB48大島優子、宮澤佐江に涙

大島優子、板野友美、宮澤佐江らが所属するAKB48・チームKが24日、東京・秋葉原のAKB48劇場で「チームK 6th『RESET』千秋楽公演」を行い、2010年3月12日にスタートした公演に幕を下ろした。

AKB48劇場で行われた「チームK 6th『RESET』千秋楽公演」

AKB48劇場での最長公演となった同公演。オープニング4曲を歌い終えると、「千秋楽への意気込み」をそれぞれが発表していった。大島が「はじめに謝っておきます。今日は皆さんそっちのけでチームKで居られる時間を全力で楽しみます」と宣言すると、SNH48への移籍が決まっている宮澤佐江はAKB48のメンバーであることをかみしめるかのような大声で「AKB48チームKの宮澤佐江です」。横山は泣きじゃくりながらのトークで、宮澤に「出だし(昇格当初)に戻ったね」と突っ込みを入れられていた。

公演最後の曲「引っ越しました」を終えると、宮澤佐江をSNH48へ送り出す壮行会が行われ、メンバー一人一人が宮澤にメッセージを送った。新チームKのキャプテンになる大島は「新チームKも、今のチームKよりもっともっといいチームにしていこうと思います。負けません!」と決意を新たにしつつも、宮澤への言葉になると涙声になりながら、「本当に出会えたことに感謝しています。心の友、親友です。お互いに、場所は違うけれど、夢を追い続け、そしてつかみましょう」とエールを送った。宮澤はファン、そして仲間からの思いを受けとめながら、このようなコメントを残した。

「今まで当たり前だと思っていたことが、一つ一つなくなっていくのが、正直すごく怖いです。でも、早く向こうにいって新しいことにチャレンジすることにすごくワクワクしています。日本でできなかったことを上海では少しずつできればいいなと思っています。そして、チームK…こんなすてきなチームにしてくれたのは、応援してくださった皆さんのおかげだと思っています。みんなを代表して、本当にありがとうございました」(宮澤佐江)


-『マイナビ二ュース』より-

  1. 2012/10/27(土) 00:10:44|
  2. AKB 大島優子 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKB 大島優子「パニック女ですよね」

AKB 大島優子「パニック女ですよね」

AKB48の第2弾となるドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』の初日舞台あいさつが27日、東京・六本木のTOHOシネマズで行われ、前田敦子、大島優子、篠田麻里子、高橋みなみ、柏木由起、小嶋陽菜、板野友美らメンバー14人が出席した。

ドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』の初日舞台あいさつに出席したAKB48のメンバー14人と高橋栄樹監督 拡大画像を見る

同作は、2011年のグループの活動に密着し、舞台裏にもカメラが入るなど、"光"と"影"を映しだしたドキュメンタリーで、高橋は「2011年は、5つのシングルがミリオンヒットし、念願だったレコード大賞も受賞することができました。応援してくださったファンの皆さんのおかげです」とまずはグループを代表してあいさつ。初のドームコンサート「よっしゃぁ~いくぞぉ~! in西武ドーム」や「第3回AKB48選抜総選挙」における舞台裏のリアルな様子も収録されていることから、「『アイドルとしてはどうなの?』というシーンもありますが、これが飾りのないAKBの姿ということを知ってほしいです」と訴え、「『かわいそう』と思うのではなく、『頑張ろう!』という活力になってもらえたらうれしいです」と胸を張った。

前田と大島は、西武ドームでのコンサートで過呼吸になったことを振り返り、「あの時は、周りの支えてくれている人たちの大切さがこみ上げてきて、申し訳ない気持ちで過呼吸が止まらなかった。改めてがむしゃらだったんだなって思いましたね」と前田はしみじみ。大島は「ただのパニック女ですよね(笑)。見せたくない一面をお見せしてしまいました。あの時は、ただそこに立つしかない、行くしかないという気持ちでした」と当時の心境を明かした。

また、板野は「アンコールを迎えた時に2人が出てこれなくて、場を繋がなきゃいけなくなったんです。アドリブで皆さんを楽しませなきゃいけないし、(2人は)大丈夫かなと心配でしたし……。何があるかわからないのがAKBなので、これからはもっと切磋琢磨していこうと思いました」と改めて決意を示していた。

なお、この日は、宮沢佐江、高城亜樹、北原里英、峯岸みなみ、河西智美、横山由衣、岩田華怜も舞台あいさつに出席した。


-『マイナビニュース』より-

  1. 2012/10/26(金) 14:12:30|
  2. AKB 大島優子 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKB 大島優子、高橋みなみら「UZA」ダンスバトル

AKB 大島優子、高橋みなみら「UZA」ダンスバトル

AKB48の大島優子、柏木由紀、小嶋陽菜、篠田麻里子、高橋みなみ、渡辺麻友が、11日から放送のはるやま商事のCM「男前スマート」編で、スーツ姿のマネキンとともに新曲「UZA」を披露している。

左から小嶋陽菜、柏木由紀、高橋みなみ、大島優子、高橋麻友、篠田麻里子

見どころはAKB48史上最高難度のダンスとも言われる28thシングル「UZA」をバックに踊る、新商品「男前スマート」を身につけたマネキンダンサーズとメンバー6人。撮影は9月下旬に行われ、各メンバーの表情や動きを計15テイクにわたって押さえた。メンバーたちはセッティングの合間も休むことなく、直前まで自分の振り付けを確認したり、他のメンバーや振付師からアドバイスを仰いだり、ダンスの精度を高めていく姿勢が印象的だった。

新商品を着たマネキンダンサーズは全員、アーティストのPVなどで活躍しているプロのダンサー。スーツ姿に加え、マネキンのマスクをかぶっているため、終始視界が狭く、呼吸もしにくい状態でひたすら踊り続けた。「UZA」を完璧にマスターしたマネキンダンサーズを見て、AKB48のメンバーたちも気合を入れて撮影に臨んでいた。

-『マイナビニュース』より-

  1. 2012/10/26(金) 13:53:40|
  2. AKB 大島優子 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKB48 大島優子 涙

AKB48 大島優子 涙



大島優子、板野友美、宮澤佐江らが所属するAKB48・チームKが24日、東京・秋葉原のAKB48劇場で「チームK 6th『RESET』千秋楽公演」を行い、2010年3月12日にスタートした公演に幕を下ろした。

AKB48劇場で行われた「チームK 6th『RESET』千秋楽公演」

AKB48劇場での最長公演となった同公演。オープニング4曲を歌い終えると、「千秋楽への意気込み」をそれぞれが発表していった。大島が「はじめに謝っておきます。今日は皆さんそっちのけでチームKで居られる時間を全力で楽しみます」と宣言すると、SNH48への移籍が決まっている宮澤佐江はAKB48のメンバーであることをかみしめるかのような大声で「AKB48チームKの宮澤佐江です」。横山は泣きじゃくりながらのトークで、宮澤に「出だし(昇格当初)に戻ったね」と突っ込みを入れられていた。

公演最後の曲「引っ越しました」を終えると、宮澤佐江をSNH48へ送り出す壮行会が行われ、メンバー一人一人が宮澤にメッセージを送った。新チームKのキャプテンになる大島は「新チームKも、今のチームKよりもっともっといいチームにしていこうと思います。負けません!」と決意を新たにしつつも、宮澤への言葉になると涙声になりながら、「本当に出会えたことに感謝しています。心の友、親友です。お互いに、場所は違うけれど、夢を追い続け、そしてつかみましょう」とエールを送った。宮澤はファン、そして仲間からの思いを受けとめながら、このようなコメントを残した。

「今まで当たり前だと思っていたことが、一つ一つなくなっていくのが、正直すごく怖いです。でも、早く向こうにいって新しいことにチャレンジすることにすごくワクワクしています。日本でできなかったことを上海では少しずつできればいいなと思っています。そして、チームK…こんなすてきなチームにしてくれたのは、応援してくださった皆さんのおかげだと思っています。みんなを代表して、本当にありがとうございました」(宮澤佐江)


-『マイナビニュース』より-

  1. 2012/10/26(金) 13:48:51|
  2. AKB 大島優子 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKB ゆうこちゃん結婚式

AKBの大島優子ちゃんのブログで、


小嶋陽菜ちゃんと、ゆうこちゃんが、ウェディングドレスを来て、撮影した写真がアップされました*


ゆうこちゃんは、二人の写真を見て、「 結婚式でのブーケを取ってみたい 」って


と発言(・・;)まさか、結婚したい相手がいるのか・・・(汗)


まぁ、女の子の夢って、お嫁さんていうのが昔からの定番なのかもね(^^)


わたしもブーケ取りたいなぁ~


あっ、相手がいないや 笑
  1. 2012/10/05(金) 13:33:45|
  2. AKB 大島優子 

AKB 大島優子 

akb0021.jpg


大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優、アイドルであり、女性アイドルグループ AKBチームKのメンバーである。本名同じ。愛称はゆうこ。

栃木県下都賀郡壬生町出身。太田プロダクション所属


座右の銘は。高校のころの恩師の言葉で、「十人十色、己を信じて精進せよ」

好きなスポーツはサッカー。

ダッフィー集めをしており、ブログでもたびたび登場している。

メンバーの中でも、ダンスが激しく、あるテレビ番組では、バックダンサーのように切れがよすぎるから

可愛さに欠けると言われる。

えくぼが特徴である。


  1. 2012/09/28(金) 20:38:05|
  2. AKB 大島優子 
田村まみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。