まみのAKB48情報 by AKB48情報塾

AKBの様々な情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AKB48・大島優子、新チームKの公演で号泣「本当にホッとしています」

AKB48・大島優子、新チームKの公演で号泣「本当にホッとしています」

AKB48の新体制が1日からスタートし、新チームKが東京・秋葉原のAKB48劇場で特別セットリストの公演を行った。

公演中、感極まって涙を流した大島優子

新体制がスタートしたチームA、チームK、チームBはそれぞれの公演ができるまでの間、各チームが選んだ特別セットリストで公演を行う。この「ウェイティング公演」は、16名のメンバーが出演。毎回メンバーが入れ替わる形式で公演が行われ、新組閣発足日、大島優子キャプテンが率いる新チームKから「ウェイティング公演」がスタートした。

初日を終えた大島は「この気持ちを忘れたくないですし、また、みなさんに初日を見ていただくことができて、本当にホッとしています」と安堵の表情。参加できなかったメンバーについても触れながら、「皆さんが絶対に楽しいと思える公演、応援したくなるチーム、そして一人一人をお互いに切磋琢磨して作り上げていき、AKB48がもっとよりよいグループになるように、一人一人が頑張っていきたいと思います」と抱負を語った。

そんな大島に対して、秋元才加は「優子のキャプテンは心配ないですが、最初は、エースがキャプテンをするというのは、よほどのプレッシャーなんだろうな、と思っていました」と気遣いながら、「チームをどんどんよくしたいと進んでいくキャプテンなので、これからどんどんいいチームになるんだろうな、と私も、他のチームからきたメンバーも感じていると思います」と期待に胸をふくらませていた。

-『mynavi』より-

スポンサーサイト
  1. 2012/11/02(金) 19:48:56|
  2. Team K
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKBの新体制、チームKが初公演 

AKBの新体制、チームKが初公演 

アイドルグループ「AKB48」の各チームのメンバーが大幅に入れ替わった新体制がスタートし、大島優子キャプテンが率いる新チームKが東京・秋葉原の専用劇場で初公演を行った。新体制は「A」「K」「B」の3チーム制。

 公演では、大島のほか板野友美、秋元才加ら16人が大ヒット曲「ヘビーローテーション」や、新曲「UZA」など約20曲を熱唱した。

 公演を終えた大島は「AKB48の第2章、新しいチームKとして、皆さんが絶対に楽しいと思える公演、応援したくなるチーム、より良いグループになるように一人一人が頑張っていきたい」と決意を語った。

(共同)

-『chunichi』より-
  1. 2012/11/02(金) 19:20:46|
  2. Team K
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
田村まみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。