まみのAKB48情報 by AKB48情報塾

AKBの様々な情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SKE48の矢神久美が卒業を発表「一から出直したい」

SKE48の矢神久美が卒業を発表「一から出直したい」

SKE48のメンバーで、「AKB48 27thシングル選抜総選挙」で28位にランクインした矢神久美が1日、自身のGoogle+でグループを卒業すると発表した。

SKE48の卒業を発表した矢神久美

矢神は「今までSKEのファーストシングルからずっと選抜にいれていただき、AKBさんのアンダーガールズにも出させてもらったり、今年の総選挙は28位という温かいたくさんの応援を頂きました」とこれまでを振り返り、「本当に今まで恵まれた環境で成長できた事はファンの皆さんのおかげです」と感謝の気持ちを綴った。

2008年に活動をスタートしたSKE48。1期生として走り続けてきた矢神の下には、気づけば5期生までの後輩ができていた。「1期生としてしっかりひっぱっていかなきゃ…という気持ちと、後輩の子にもどんどんチャンスができて、才能が発揮できるといいな…と複雑な思いでした」とその胸中を告白。また、卒業に至る経緯については、「これからの自分の進む道を考えているうちに、一から出直したいという思いが強く、一旦48グループを卒業するということを1年程前から考えており、勇気のいる決断ですが、今日発表にいたりました」と説明した。

矢神は「突然の発表で驚かせてしまい ごめんなさい」と謝りながら、卒業の時期については「今後運営スタッフと相談していきたいと思います」とした。詳細については、11月3日に行われる握手会で報告するという。




-『mynavi』より-

スポンサーサイト
  1. 2012/11/02(金) 19:43:36|
  2. SKE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SKE48、劇場デビュー4周年公演でサプライズ

SKE48、劇場デビュー4周年公演でサプライズ


AKB48の姉妹ユニット・SKE48が5日、名古屋・栄のZepp Nagoyaにて「劇場デビュー4周年記念公演」を行なった。

2012年10月5日、劇場デビューから4周年を迎えたSKE48

チームSの松井玲奈は、「4年間という月日が短かったのか、長かったのか分からないんですけど…4年前の今日のことで覚えているのは、とにかくダンスがひどかったということです(笑)」と当時を懐かしみながら、「恥ずかしいんですけど、今でも年に1度、公演デビューの映像を見て、初心を思い出すようにしています」と語った。

また、チームSリーダーの平田璃香子は、「今日は髪を編みこんだんですけど、実は4周年ということで、4本に編みこんでいるんです」とこの日のヘアースタイルを説明。「初めて挑戦する曲も多かったので、今までの記念公演の中で一番楽しかったです」とライブの感想を語りながら、「でも、来週にはリクエストアワーを控えているので、気持ちを切り替えて、SKE48みんなでしっかり準備していきたいと思います」とリーダーらしいコメントを残した。

松井珠理奈のお馴染みのダジャレで公演はスタート

AKB48とSKE48の兼任が決まった北原里英からのサプライズビデオレター

「4周年公演、執念を見せたいと思います!」と、4年間でSKE48の名物となった松井珠理奈の渾身のギャグで公演がスタート。オープニングアクトのシングル曲に続いて、4年の間、共に歩み、それぞれの道に旅立っていったメンバーが担当していた曲を中心に披露した。各パートは完全シャッフルという異例の試みで、担当メンバーもほぼ全てが初挑戦だった。

そして、後半は明日からの5年目に向けての決意が現れた楽曲が並んだ。9月19日にリリースしたばかりの1stアルバム『この日のチャイムを忘れない』収録曲から、「フラフープでGO! GO! GO!」、「叱ってよ、ダーリン!」、「みつばちガール」、「その先に君がいた」の4曲が続けて初披露された。

アンコールでは、チーム公演曲をシャッフル。「楽園の階段」(S公演曲)を研究生、「兆し」(KII公演曲)をチームE、「制服の芽」(S公演曲)をチームKII、「逆上がり」(E公演曲)をチームSがそれぞれ披露。S、KII、E、研究生たちがこれまで磨き、築き上げてきた個性と色は、この日のパフォーマンスに現れていた。

「涙の湘南」を歌う松井玲奈

また、メンバーも驚きのサプライズ演出があった。楽曲「手紙のこと」を終え、おもむろに手紙を取り出した平田璃香子。綴った思いを読み上げるのかと思いきや、「実は書いてないんです! その代わり、この方からVTRメッセージが届いています!」と言うとスクリーンにはAKB48の北原里英の姿が。「AKB48 in TOKYO DOME」でSKE48との兼任が発表された北原は「SKE48さんには、もうしっかり色があるので…」と不安をのぞかせながらも「早く一緒に"アイシテラブル!"したいです。私も愛知県人なので、地元・栄を盛り上げていきたいです!」と意欲を語った。

感謝と決意の全37曲、ユニットの全曲シャッフルとチーム曲のチームシャッフル。巣立っていったメンバーたちと新たに加わる仲間の思いを乗せて、新たな進化を遂げるSKE48の5年目がスタートした。


-『マイナビニュース』より-

  1. 2012/10/26(金) 20:07:11|
  2. SKE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
田村まみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。