まみのAKB48情報 by AKB48情報塾

AKBの様々な情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AKB48・新チームAセンターに大抜擢 17歳「川栄李奈」WHO?

AKB48・新チームAセンターに大抜擢 17歳「川栄李奈」WHO?

2012年10月31日に発売されるAKB48のニューシングル「UZA」のカップリングに、チームA、K、Bそれぞれの曲が収録される。

チームAのセンターを務めるのは、渡辺麻友さん(18)と川栄李奈(かわえい・りな、17)さんだ。渡辺さんは「まゆゆ」の愛称で広く親しまれているが、川栄さんの名前は初めて聞く、という人が多いのでは?一体「川栄李奈」とは何者なのだろうか。

「まゆゆ」と並んで主役級の扱い

AKB48は12年8月24日の東京ドームコンサートの場で「組閣」=再編成することを発表した。それまでのチームA、K、B、4に所属していたメンバーを一旦バラバラにし、一部の研究生も加えて新たにA、K、Bの3チームに組み分けるというものだ。

新しいチームAには高橋みなみさんや篠田麻里子さん、渡辺麻友さんら主要メンバーを含む22人が名を連ねている。この中に、もともとチーム4に所属していた川栄さんの名前もあった。

12年10月28日、大阪・京セラドームで行われたイベントで、「UZA」に収録される新チームの曲のミュージックビデオが初披露された。新チームAの曲「孤独な星空」は花魁風の衣装とメイクで、和の世界を表現したミュージックビデオとなっているが、川栄さんは渡辺さんと並んで主役級の扱いだ。

川栄さんの大抜擢を知ったファンは、ツイッターで「りっちゃん(川栄さんのニックネーム)センターきたあああああああ」「りっちゃん、Aのダブルセンター凄い」など、驚きと喜びの声を上げた。

-『j-cast』より-

スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 00:18:27|
  2. Team A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKBチーム4 なぜ解体?運営側は「原石の集まり」と資質の高さ評価

AKBチーム4 なぜ解体?運営側は「原石の集まり」と資質の高さ評価

秋葉原の専用劇場で最後の公演を行ったAKB48のチーム4
秋葉原の専用劇場で最後の公演を行ったAKB48のチーム4
Photo By 提供写真

 島崎遥香(18)、大場美奈(20)らが所属するAKB48のチーム4が25日、東京・秋葉原の専用劇場で最後の公演を行った。

 個人活動が増えたチームA、チームK、チームBの選抜常連組に代わり、研究生時代から劇場公演を支えたのがチーム4。4番目のチームとして昨年6月に始動。「他のチームに比べて、パフォーマンスが甘い」などとスタッフから叱咤(しった)された日もあった。

 悔しさをバネに、自発的にミーティングを重ねるなど結束を深めていった。だからこそ、解体が発表された8月の東京ドーム公演ではチームの代表曲「走れ!ペンギン」を披露した際に島崎、大場らが悔し涙をこぼした。

 運営側は「原石の集まり」とメンバーの資質の高さを評価する。経験豊富な先輩たちから学ばせることによって、成長の糧にしようというのも解体理由の一つ。チーム4に与えられた公演名は「僕の太陽」。11月からはA、K、Bの3チームにそれぞれ分かれるが、16人は太陽に向かって咲くヒマワリのように成長を続けていく。

―『sponichi』より―

  1. 2012/10/30(火) 15:05:25|
  2. Team A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKB旧チーム大トリ千秋楽 たかみな涙の「A」区切り

AKB旧チーム大トリ千秋楽 たかみな涙の「A」区切り

千秋楽公演のステージに立つAKB48チームAのメンバー
千秋楽公演のステージに立つAKB48チームAのメンバー
Photo By 提供写真

 高橋みなみ(21)、小嶋陽菜(24)らが所属するAKB48のチームAが29日、東京・秋葉原の専用劇場で現行チームとして最後の公演を行った。これでチームK、チームB、チーム4を含む全チームが活動を一度締めくくり、来月1日から新体制へ移行する。

 10年7月からの集大成となったステージ。高橋は開演直後から号泣した。来月からチームBへ異動する小嶋が「チームAっていうのもこれが最後かと思うと寂しい」とあいさつ。デビューからずっと一緒だった同期の惜別の言葉に「にゃんにゃん(小嶋の愛称)と顔を合わせなくなると思うと寂しい…」と大粒の涙をこぼした。

 キャプテンを引き継ぐ篠田麻里子(26)から「(これまで)ありがとう」と感謝されると再び万感の表情を浮かべた。

 05年12月8日のデビュー公演を経験した1期生を中心に発足した最も歴史あるチーム。その分、メンバーの入れ替えも激しく、今年はエースの前田敦子(21)が卒業し、盛り上げ役の指原莉乃(19)もHKT48へ移った。新チームAに残るのは高橋と篠田だけとなる。

―『sponichi』より―

  1. 2012/10/30(火) 14:55:29|
  2. Team A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKBチームA涙の旅立ち!高城「堂々と一歩」

AKBチームA涙の旅立ち!高城「堂々と一歩」
姉妹グループに移籍する高城亜樹(中央)らのあいさつを見守る高橋みなみ(左)と篠田麻里子(右)=東京・秋葉原

姉妹グループに移籍する高城亜樹(中央)らのあいさつを見守る高橋みなみ(左)と篠田麻里子(右)=東京・秋葉原【拡大】

 11月1日にチーム編成を組み替えた新体制となるAKB48のチームAが29日、東京・秋葉原のAKB48劇場で現メンバーでの最終公演を行った。

 姉妹グループへ移籍する高城亜樹(21)、仲川遥香(20)、多田愛佳(17)の3人はこの日がラストステージ。アンコールでは新天地への決意を明かした。

 インドネシア・ジャカルタのJKT48へ移籍する高城は「仲間やファンの皆さんがいるから堂々と一歩を踏み出せる気がする。皆さんを悲しませるために移籍を決めたんじゃない。もっと大きくなって日本に帰ってきます」と涙。高城とともに旅立つ仲川も涙で「JKT48として日本でもコンサートができるように頑張ります」と宣言した。

 11月1日に福岡・博多のHKT48の一員として公演デビューをする多田も声を詰まらせながら、「AKBでは何もない一本道だったけれど、これから曲がり道やでこぼこ道も歩いていける気がします」とあいさつした。

 新体制でAKB48グループ総監督に就任する高橋みなみ(21)は、「移籍は自分への挑戦。今後も(AKBグループの)一員として頑張っていきましょう」と呼びかけ、ラストはAKBの代表的な卒業ソング「桜の花びらたち」の合唱で締めくくった。

―『sanspo』より―

  1. 2012/10/30(火) 06:06:53|
  2. Team A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
田村まみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。